演劇部

活動の様子

演劇部は、毎年、純花祭(学園祭)やクリスマス会などで公演を行っています。放課後の活動では、演目決定後に配役を決め、台本を読みこみ、部員それぞれが役作りをしていきます。 また、音響や照明の準備、大道具・小道具の作製も自分たちで行います。「観てくださる方の心に感動をお届けする」ことが部員全員の目標。 厳しさの中にも、アイデアを出し合って作品を作り上げていく楽しさを共有しながら、創造性豊かに日々練習に励んでいます。 【活動日】火・木・土※登校日

クラブ方針

観に来てくださった方の心に残る作品を作ることを大きな目標としています。そのために、まず日常の小さな一つ一つの出来事を大切にしていくように心がけています。そして、十分な時間をかけて基礎練習と台本練習を繰り返し、一人ひとりの個性を生かした完成度の高い作品を観ていただけるようにしています。どんな舞台も、観てくださる方がいなければ成立しません。それをいつも心の中心において、どのようにしたら相手の心に伝わるかを考えていくことは、ただ演技力を上げるだけではありません。相手の心の存在に敏感になり、人間関係を作る上で大きな力を発揮する豊かな想像力を育むことにつながっていると思っています。