6ヵ年一貫教育

本学園では、中高6カ年を、中学3年間と高校3年間という区分で捉えるのではなく、生徒の発達段階に合わせて「2・2・2」の3期に分け、それをスムーズに連結したカリキュラムの中で教育を展開し、情操教育と学力の向上を図っていきます。

キャリア教育


「グローバルな世の中を 言語力を武器に ボランティアの精神で生きていく」そんな女性の育成を目指します。6ヵ年一貫教育の中、進路選択プログラムと社会に目を向けるための校外学習プログラムを両輪に、社会進出に大切な能力・適応力を育んでいきます。
進路選択プログラムでは、1年次から段階的に多様な講演会を実施し、グローバルな視野を身に付けるとともに、将来の展望を具体的なものとしていく流れを構築しています。そのため、本校の卒業生を職種別に任意登録した「人材バンク」制度を設け、現在の仕事や中高時代の体験について語ってもらいます。生徒が未来像を描くとき、同じ制服を着ていた先輩たちの話はインパクトがあり、自分に置き換えやすい面があることから、生徒の将来展望の後方支援を行います。
校外学習プログラムは、校外で行う学習活動に、発達段階に応じたテーマを与えた上で実施。2年次以上は基本的に班別自主行動を取り入れ、自律的に計画を立案・修正・実行する過程を経験させることで、問題発見・解決能力を養います。4年次に学年全員に課されるのが「夏のボランティア体験」。1 学期に時間をかけながら情報収集をし、夏休み中の実地体験を経て、9月の純花祭(学園祭)ではその成果を一人ひとりが発表・展示します。ボランティア学習を通し、社会との関わりや自分の適性についても考えるきっかけとなり、進路選択プログラムの一端をも担います。
〒157-0074 東京都世田谷区大蔵2-8-1 tel: 03-3416-1150 fax: 03-3416-3899