言語力教育

価値観の多様化・グローバル化が進む中、社会に貢献する人材となるには、確かな「言語力」の養成が急務です。多様化の中で他者と共有しにくいイメージを、ことばによって限定し、コミュニケーションしていく力。そして、広い視野をもって思考し、主体的に物事を捉え、自らの考えを的確に伝える力。これらの力を育成していきます。
1年次より毎週のLHR( ロングホームルーム)を利用して「聞く力」を養成。2・3年次からは、話すことへの抵抗をなくしていきます。話す技術を段階的に身につけさせ、「話す力」を自己表現の域にまで高めていくことを目ざします。

なし
グループワークを授業に取り入れることで、生徒には主体的に問題解決に取り組む姿勢が生まれます。他者に自分の考えを論理的に説明することが求められ、また相手の考えを客観的に聞く姿勢が養われます。 1~3年の英会話の授業では、英語によるパフォーマンスを年2回実施。1 年次はプレゼンテーション、2年次はディベート、3年次はコマーシャル作成などを行います。英語によるパフォーマンスは、スキル面でもメンタル面でも、日本語よりさらにハードルが高いですが、学年を追うごとにレベルは着実に上がっていきます。
〒157-0074 東京都世田谷区大蔵2-8-1 tel: 03-3416-1150 fax: 03-3416-3899