グローバル教育

グローバル化が加速する時代の中で、本校では、日本そして世界が抱える様々な問題を自分たちの問題としてとらえ、その解決のために自ら行動に移すことのできる人材を育てます。
世の中がグローバル化していく中、残念ながら人の心は個別化しているのが現状です。この個の壁を崩していくために、「違い」を知り、体験し、考える場を提供することで、「違い」が生む豊かさを受け入れることを学んでいきます。本校では国内外を問わず、様々な立場の方をお招きし、活動についてのお話や考え方を伺います。「違い」を知る体験を重ねることで、多様化する世界の現実に目が開かれていきます。 カトリック・ミッションスクールである本校では、日々唱える祈りの中で、世界平和の希求と弱者への共感が頻繁にうたわれます。そこには、世界を常に身近にとらえる視点と、「自分さえ良ければいい」という個の壁にこだわる姿勢への戒めがあります。また、宗教の授業では、「自分とは違う隣人も、ともに神の愛する存在」であることを知り、「違い」が排除ではなく、共生に転じて価値を生じることを学びます。 行動や実践を伴わないグローバル教育はありません。2012 年より、春・夏の年2回ずつ実施している被災地ボランティア研修では、宮城県亘理町・山元町を中心に、復興のために尽力し懸命に生きる人々との交わりを続けています。2014 年には、被災地の商品を生徒自らが仕入れ、販売する活動を実現しました。これは、本校のグローバル教育の実りの一例です。
〒157-0074 東京都世田谷区大蔵2-8-1 tel: 03-3416-1150 fax: 03-3416-3899