フィリピンボランティア研修

夏休みに5泊6日でフィリピンのネグロス島と首都マニラを訪問。ネグロス島はフィリピンで2番目に貧しいといわれる島で、現地にある姉妹校の寄宿舎にステイしながら、現地の学生たちと協力して、子どもたちのために催し物を開いたり、物資援助を行ったりします。現地では、水しか出ないシャワーや紙の流せないトイレなど、途上国の現状をそのまま体験。これは生徒にとって、「先進国が必ずしも世界ではない」ということを強烈に印象づけられる体験ともなります。これから世界に対して自分がどう貢献すべきかを考えさせ、真の意味での国際的な素養を身につけさせる画期的なプログラムです。

活動風景

ネグロス島での主な内容
①ネグロス島の子どもたちを集めて、「キャンプ」と呼ばれているイベントを実施する準備と当日のスタッフを担当します。
②マニラでは、ストリートチルドレンの子どもたちを保護しているセンターを訪れ交流を深めます。

ネグロス島のイベントの準備では、現地の学生とペアになって、お米を持って家庭訪問し、「明日、キャンプにおいで」と呼びかけに行きます。そこで、子どもたちの生活している家庭の様子を学びます。当日は、現地の学生、静岡サレジオの生徒とチームになって、ゲームなどをリードしたり、子供たちとダンスを踊ったり、リコーダーの演奏を披露するなどして、子どもたちのお世話をして親睦を深めます。マニラでの活動では、ラウラ・ビクーニャセンターの子どもたちのために、ビンゴ大会を実施しています。

生徒たちは、幸せとは何によるのか、経済的に貧しいことが不幸せではないということにネグロス島やマニラの子どもたちのスマイルを見て考えさせられていました。また、家庭訪問をしたとき、こんな狭いところでこんな大勢の家族が暮らせるのだろうか、自分たちの暮らしている環境がいかに恵まれているかと考えさせられたとも語っていました。そして、英語を話せるよう頑張りたい、ボランティアは与えることだと思っていたが、たくさんのことを受け、与えられたと感じるなど多くの感想をもって帰ってきます。生徒たちは「人の力になること」の大切さを学ぶことができたのではないでしょうか。

トピックス一覧

2018/09/12
海外ボランティア
2018/01/10
海外ボランティア
2015/08/25
海外ボランティア
2014/08/27
海外ボランティア
2013/08/12
海外ボランティア
2013/05/17
海外ボランティア
2012/05/21
海外ボランティア

ページトップ

〒157-0074 東京都世田谷区大蔵2-8-1 tel: 03-3416-1150 fax: 03-3416-3899