トピックス詳細

2019/12/20
お知らせ
登校許可証に関するお知らせ
学校では、感染症の蔓延を予防するため、学校保健安全法施行規則19条により、学校に おいて予防すべき感染症(以下、学校感染症)の種類と出席停止期間が定められています。学校感染症に罹患した場合は、校長の指示のもと「出席停止」の扱いになります。これは、罹患した生徒に十分な休養を与え、早く疾病を治すためであるとともに、前述 のとおり、健康な生徒への感染症の蔓延を予防するためでもあります。
なお、 登校許可 証明書 の記入に関しては、病院により対応が様々です。初診時に完治 日数を予測し 証明書 を記入 する 病院もあれば、症状がなくなってから再度診察をした上で記入する病院もあります。各病院の医師の指示に従ってください。また、医療機関によっては、文書料や手数料等がかかることがあります。こちらは保護者負担となります。金額は医療機関の規定により異なりますので、予めご確認ください。
<出席停止手続きの流れ>
1.医師から学校感染症の診断を受けたら、速やかに学校・担任へ連絡をする。
2.医師の指示に従い、必要な期間、治療と休養を十分にとる。
3. 医師からの登校許可が出たら、医師に本校所定の証明書に記入してもらう。 証明書は、保健室・職員室で受け取るか、本校のホームページよりダウンロード・印刷をしてください。医療機関から発行される書式の場合、 疾病名、出席停止期間、登校許可日がわかるものであれば、本校指定の証明書に代えて提出 しても差し支えありません 。
4.登校日初日、証明書を担任へ提出する。
※ 証明書の提出がない場合には、出席停止が解除されていないものと みなしますので、予めご承知ください。

ホームへ戻る


お知らせ一覧へ

〒157-0074 東京都世田谷区大蔵2-8-1 tel: 03-3416-1150 fax: 03-3416-3899