TOPICS

2020.11.24宗教教育

徳の花

本校では現在、12月8日の無原罪の聖母の祭日に向けて「九日間の徳の花」を行っています。これは、日々の徳や善行を心の「花」として、マリア様にお捧げするというものです。今週1週間、昼食時の放送を通して、世界で起きている出来事に目を向けたり、ユネスコで取り組まれている活動を知ったりすることで、生徒たちは「いま私は世界のために何ができるのか」を考え、一日を過ごし、振り返る時を持ちます。日々の生活で物を買うことや、病院へ行くということにおいても、人権や世界とつながる意識を持って行動する視点について問いかけられます。今年のテーマは、「国際デーを知ろう」です。1日1つ自分にできる「徳の花」を積み重ねて、無原罪の聖母の祭日を一緒にお祝いできるよう過ごしてもらいたいです。