TOPICS

2021.11.10 宗教教育

慰霊祭

カトリック教会では11月を「死者の月」として、亡くなった方々のためにお祈りを捧げます。朝礼の時間に、この一年間に亡くなった身近な方々のお名前を読み上げて思いを合わせるとともに、世界に目を向け、紛争や災害、感染症のために亡くなった方々の永遠の安息を願って祈りました。死者の月の間、聖堂入口に亡くなられた方のお名前を掲示して祈り続けます。生徒たちが死について考え、祈る時を通して、自分の人生をより良く生きる歩みを力強く進めるようにと願っています。